葬儀について

大切な方を送る一度きりのご葬儀です。

博善社では、様々なご葬儀のスタイルから最適なご提案をさせて頂きます。

お葬式からアフターフォローまでお気軽にご相談ください。

葬儀のスタイル

博善社では、お客様にあった形のお葬式をご提案させて頂きます

ご葬儀のスタイルを選ぶポイントは、どの程度の人数を呼ぶのかを目安に決めることです。「どの範囲までお知らせするのか」を明確にすることが大切です。


  • 参列者の人数で直結する費用は飲食・返礼品の費用です。
  • お知らせする方法を事前にピックアップしておくことが大切です。年賀状などで、誰を呼ぶかを確認することをお勧め致します。

火葬(直葬)について

お通夜・葬儀を行わず、火葬のみを行います。 ご遺族様にとって費用や精神的なご負担は少ない式となります。

火葬(直葬)の流れ

火葬(直葬)のメリットとデメリット

メリット

  • 祭壇や会葬者に対する接待の費用が不要になります。
  • 葬儀を行いませんので、本当に親しい人たちだけで故人様をお送りする事ができます。

デメリット

  • 葬儀などの儀式を行わないので、充分なお別れを行うことが事実上困難です。
  • 訃報を知らされてなかった方などから、「なぜ知らせてくれなかったのか」とクレームが入ることがあります。

家族葬について

ご家族、ご親族を中心に故人様と親しかった方だけでお見送りするご葬儀です。 偲ぶ時間を大切にし、習慣やしきたりにとらわれず、ゆっくりと最後の時間を過ごしながらお見送りを行います。 ご葬儀の流れは、一般葬と同じとなります。

家族葬のメリットとデメリット

メリット

  • ご挨拶や接待等に振り回される事無く、最愛の方との最期のお別れをゆっくりと過ごすことができます。
  • 形式にとらわれないご遺族の想いを優先したお見送りができます。
  • 家族葬は基本的に自分の家族と親族、気の知れた方々で行いますので気疲れすることなく常にリラックスして過ごすことができます。

デメリット

  • 葬儀後に多くの弔問者が自宅に訪れる場合があります。
  • 知人からは「なぜ知らせてくれなかったのか」とクレームを言われる場合があります。
  • 家族葬の周知が行き届かず、葬儀当日お呼びしていない方のご会葬を頂戴し、その対応に困る場合があります。
  • ご会葬者が少ないことにより、香典収入が減る為、結果的に葬儀費用が高くついてしまう場合があります。

一般葬について

昔から受け継がれてきている一般的なご葬儀の形です。 ご家族・ご親族だけでなく知人・友人やご近所の方、会社の方などをお呼びしてお見送りを行います。

一般葬のメリットとデメリット

メリット

  • 多くの方に故人を見送ってもらうことができます。
  • 葬儀後の弔問者の対応が少なく負担も少ない場合があります。

デメリット

  • ご葬儀当日は気を配ることが多いので、体力的にも精神的にも負担が大きい場合があります。
  • 費用面での負担が大きい場合があります。(ただし、ご香典である程度まかなえます。)

密葬について

後日、正式に告知を行い「お別れ会」等を行うので、とりあえず内々に家族やごく近しい親類・友人のみで小規模に行われる式です。(10名程度までのご参列)

密葬の流れ

葬儀の流れ

仏式の一般葬の葬儀の流れの一例をご紹介いたします。

1.ご逝去・ご安置

ご逝去・ご安置
病院での死亡確認後、博善社へお電話ください。お迎えに上がります。
自宅または会館へのご移動、ご安置後、葬儀確認事項の説明をし、お寺様に連絡して頂きます。
ご遺族・ご親族や知らせたい方へ、お寺様との通夜等・葬儀の日時打合せを行い、会社・町内会・関係者に訃報を流します。

博善社まで、お電話にてご連絡ください

TEL:023-642-4000

ご依頼があれば24時間いつでも病院・ご自宅へ寝台車でお迎えにあがります。

※事象により、自宅にご遺体を安置することができない場合、博善社にて安置場所を確保しますのでご安心ください。

2.打合せ

打合せ
お葬儀の内容(コース・祭壇など)について、打合せをさせて頂きます。
当社では、打合せは最初のカウンセリングの場と考え、遺族の想いを充分に理解しながら、葬儀の打合せを進めてまいります。

博善社からのアドバイス

故人にとって、ご遺族にとって、どんなお葬式が良いかを相談しながら決めていきます。
わからない点、不明な点などありましたら

遠慮なく博善社スタッフにお声掛けください。


火葬場予約は博善社が代行します。

3.納棺の儀

枕経
お集りの皆様で旅支度を行い、故人様の愛用品や想い出の品等を納めます。

 

博善社からのアドバイス

  • 納棺は大切な儀式ですので、ご親族の方は、できるだけご同席ください。
  • 棺には、故人の愛用品等を一緒に納めることもあります。
    (火葬できないものもありますので、ご注意ください。)
  • プロの納棺師により、髭そりやメイク、故人の気に入っていた服などを着せることもできます。(納棺師が含まれていないプランもございます。)
  • 仏式の場合、僧侶の方にお経を読んでいただき、その後、ご遺族、ご親族の順で焼香をします。

4.通夜

お打ち合わせ
納棺の後に、親族の方にお飲みものや寿司、オードブルなどを振る舞い、故人を偲びます。

 

博善社からのアドバイス

山形のお通夜は、ご遺族、ご親族など近親者のみで執り行うのが一般的です。

 

5.お別れの儀

火葬場予約
故人様とお姿でお別れができる最期の機会となります。
釘打ちが必要であれば、最後に釘打ちします。

6.出棺

ご不幸の連絡
霊柩車で火葬場に向かいます。
ご遺族・ご親族は、棺を乗せた霊柩車と一緒に、マイクロバスやハイヤー、自家用車に分乗して火葬場に移動します。

7.火葬~収骨

納棺
火葬は1時間半前後かかります。火葬中は休憩室でお休み頂けます。
火葬後、収骨となります。
火葬場には、僧侶の方もご同行いただき、お経を読んでいただくこともあります。

8.葬儀・五七日法要

お通夜
近年、多くの方は当日に、五七日を執り行います。

博善社からのアドバイス

  • 受付や参列者の接待など、どのようにしたら良いかは、事前にアドバイスをさせていただきますのでご安心ください。
  • 仏式の場合、僧侶の方にお経を読んでいただき、その後、焼香をします。
  • 葬儀・告別式の時間は、参列者の人数にもよりますが、大体1時間程度です。

9.お斎

翌日の準備
通夜から五七日まで、”ありがとうございました”、という気持ちをこめて親族に振る舞います。
いわゆる「感謝の席」です。約1時間程度のお斎の後、解散となります。

博善社からのアドバイス

お斎は、ご親族や親しい知人に振る舞う食事のことです。
お世話になった人へのお礼の意味もありますので、来ていただきたい人には、早めにお声かけしておいた方が良いでしょう。

10.後飾り祭壇設置

出棺

ご自宅にお伺いし、お参りできるように後飾り祭壇を設置いたします。

 

11.アフターフォロー

火葬
後日改めてお伺いして、今後の準備の事、葬儀費用の詳細などの説明をさせていただきます。

博善社からのアドバイス

博善社は、葬儀後のアフターフォローまでしっかりサポートいたしますので、詳しくはスタッフにご相談下さい。

アフターフォロー

アフターフォローも充実しています<無料>

博善社では、お葬式が終わるまでのお手伝いだけでなく、お葬式後のアフター
フォローも大切にしております。
何度も経験することではないので、ご不明な点も多く発生してくると考えられ
ます。
お葬式後の負担を軽減することで明日への第一歩がスムーズに踏み出せるよう
フォローさせて頂きます。

マナーアドバイス

相談し不安を解消することで、その後の生活や看病を安心し、心のゆとりをもって行うことができるよう努めさせて頂きます。

葬儀後の役所手続き

葬祭費(埋葬料)の受給、世帯主・公共料金契約者の変更、遺族年金・保険金の受給、健康保険証の返還など、お一人お一人にあわせた手続きのアドバイスを致します。

相続・保険の見直し

名義変更や相続が発生する場合、博前者から信頼できる専門の行政書士や税理士の先生をご紹介することも可能です。
ご相談内容に応じてご対応させて頂きます。

お仏壇

お仏壇をお求めになられる場合、お声掛け頂ければ信頼できるお仏壇屋さんのご紹介、またお仏壇選びのアドバイスなども行わさせて頂いております。

お墓・供養

お墓や散骨、手元供養など現在では様々な供養のかたちが存在します。 お客様が理想とする供養の形の実現のサポートを行わさせて頂きます。

法要

49日法要、一周忌、三回忌などの法要の準備(料理屋の手配、お返し物の準備等)のお手伝いもさせて頂いております。

遺品整理

ご葬儀後、故人様がご使用になられていた物を整理することもお葬式後の一つの節目となります。
大切な物を供養して回収してくれる信頼できる専門の業者をご紹介させて頂きます。

グリーフケア

お葬式後、明日への第一歩を踏み出すことができるお手伝いもさせて頂ければと考えております。

貴方にあったプロの専門家をご紹介致します。

お葬式後、博善社がお手伝いできることは私達自身が直接フォローさせて頂き、
お客様に合わせて必要なアフターフォローを組立てさせて頂きます。
もし、プロの専門家が必要な場合であれば、信頼できる方をご紹介させて頂きますので、ご安心ください。